行動に必要な意識レベル

行動に必要な意識レベル

頑張ろうっていつだって思ってるのに頑張れない。と先日書いた。

現時点では、それは成功体験が少ないからだと結論付けたが、次はじゃあどうやって成功体験を増やしていけば良いかということに自然と興味が行く。非常に漠然とした問題なので取っ掛かりが難しいが、とりあえず現状の自分の行動を書き出すところから始めてみたいと思う。

Continue reading “行動に必要な意識レベル”

口だけtaichino

よく自分は口だけだなぁと思う。

あれもやろう、これもやりたいと自分で言いながら
いつも途中で投げ出してしまう。やりたい事のはずなのに。
コンテスト用にソフトウェアを書くって言って3日坊主だし、
卒論もいつまでにやりますって言って出来ないてないし、
去年立てた目標も何一つ達成できてない。

Continue reading “口だけtaichino”

二卍で自己顕示欲を満たす

最近paperboy&coがリリースした、二卍というサービスが面白いです。淡々とインタビューの項目に答えていくというだけのサービスなのですが、これが面白いのです。インタビューに答えるだけでなく、自分でインタビュー項目を作って皆に答えてもらうことも出来ます。

僕もこんなブログを書いているくらいなので激しく自己顕示欲が強いと思うのですが、見事にこの欲望に答えてくれるサービスになっています。自分で書かなくても他の人のインタビューを流していくだけでもかなり楽しめます。あ、この発想はなかったわっていう人のインタビューを読んだりすると無性に得した気分になるのです。

是非。

そんな現実逃避してる場合でもないんだけども。。。

tikiwikiを導入してみた(1)

大晦日に中学時代の友人たちと恒例の忘年会をやったんですが、その場で僕らもお互い連絡取り合って、毎回の忘年会のログ取れるような、掲示板みたいなものが必要だなぁという話になったので、CGMの導入を考えてみました。

今回求められた機能としては以下があげられます。

  1. 少人数の閉じたコミュニティ(6~12人程度)で相互コミュニケーションが行える
  2. テキストに加えて、写真の共有や、イベント企画などを行えるだけの表現力がある
  3. データの移行が簡単である

Continue reading “tikiwikiを導入してみた(1)”

プリンタのランニングコスト

前回購入しましたDCP-750CNですが、

今回はそのランニングコストについて考察してみました。

まず前回のデータを再掲します。


DCP-750CN(Brother)
PIXUS MP970(Canon) PM-T960 (Epson)
一枚あたりの印刷コスト
[円/枚]L板写真)
(用紙代込み)
21.3 20.2 20.1
一枚あたりの印刷コスト
[円/枚]
(A4カラー文書)
(用紙代含まず)
7.1 6.9 6.86
WEBサイトには不掲載
L板写真とのコスト比から仮定した

 

L版写真だと1枚あたり20円ちょい。 A4のカラー文書だと大体7円程度。

僕は1年間に5000枚程度、普通文書を印刷するので7×5000=35000円。

つまり1年間で本体の1.5~2台分のランニングコストがかかることになります。

これってよくよく考えてみると、物凄く高いんですよね。価格.comによると

写真のプリントは業者さんにお願いした場合安くて1枚あたり10円、平均的な値段で20円。(http://kakaku.com/camera/dpe/dpe.asp)

つまり自分で写真を印刷したほうが高くつくわけです。もちろん出来栄えは業者さんにお願いしたほうが一般的にいいものが出来るでしょうから、そうなると自分でプリントするメリットって何?ってなってしまいます。

またA4カラー文書についても同様のことが言えます。例えば200ページの文書を印刷したら約1400円かかるわけです。用紙代を含めれば2000円とかになります。これでは書籍を購入するのとあまり変わりません。僕はプログラマですので、マニュアルやソースコード等を印刷して読みますが、1回1回に1000円とか2000円とかそういうレベルでコストがかかっているわけです。これではプリンタをがんがん使って創造性を高めようと思えないですよね。

Continue reading “プリンタのランニングコスト”