AppStoreから購入したiPhoneアプリの中の画像を読みたい件

購入したアプリのipaファイルを解凍しても、そのままでは中にある画像ファイルが読めません。今まではスルーしてたんですが、自分でアプリ作るっていうので、見る必要が出てきたので調べてみました。

Continue reading “AppStoreから購入したiPhoneアプリの中の画像を読みたい件”

LionにプリインストールされてるApacheが動かない時の話

OSXにはデフォルトでapacheがインストールされています。ところが普通にapachectl startとすると起動はするものの、localhostにアクセスするとエラーになります。エラーログ(/var/log/apache2/error_log)を見るとFile does not exist: /usr/htdocsと出ているのですが、/usr/htdocsに見覚えはありません。実際に/etc/apache2/httpd.confをみても下記のように設定されています。

DocumentRoot "/Library/WebServer/Documents"

ちなみにシステム環境設定のWeb共有をONにすると、正常に動くんですが流石にダサいのでそんな操作はやりたくありませんよね。

Continue reading “LionにプリインストールされてるApacheが動かない時の話”

LionがプリインストールなMacでもリカバリ用のDVDを作りたい件

先日新調したMacBook Proですが、メインOSをUbuntuにしてVMWare上でLionとWindowsとCentOSを飼おうと思います。というわけでLionのインストールメディアが必要なのですが、Lionがプリインストールされている最近のマシンにはリカバリディスクが付属していません。

なので自分でDVDを焼く必要がありますが、少し調べてみると、Snow LeopardからLionにアップデートした人は、その時にMac App Storeからダウンロードしたインストーラを使ってリカバリディスクを作成できるようです。AppleのLion Recovery Disk Assistantというツールも、そのインストーラがある事を前提にしています。

ところがLionがプリインストールされてるマシンだとそのインストーラもありません。なかなか情報にたどりつけ無かったのでメモを残しておきます。

Continue reading “LionがプリインストールなMacでもリカバリ用のDVDを作りたい件”

Hello AppleScript World

最近ではデザイナさんもAppleScriptを使いこなすようで、プログラマの自分がまったく理解してないのはどうかと言うことでかじってみる事にしました。まぁ日常的に使ってるのはTerminalとEmacsとYoruFukuroだけなので、個人的にはあんまり使う機会が無いかもなのですが、ひょっとするとXcode周辺で役に立つかもしれないという甘い期待を抱いています。

Continue reading “Hello AppleScript World”

keynoteを使い始める時にダウンロードしたら良いアイコン

初めてkeynoteを使ってプレゼン資料を作りました。使用感はパワーポイントと同じで、普通に見栄えが良くなったので嬉しいです。ただ1つ問題があって、パワーポイントのクリップアートにあたる機能がkeynoteにありません。

Continue reading “keynoteを使い始める時にダウンロードしたら良いアイコン”