CentOSのPostgreSQLを9.2にアップグレードする

CentOS6系だとyumでPostgreSQLをインストールすると8.4が入ります。僕もこれで運用していました。ところが全文検索がデフォでサポートされているのは9.1以降なのでアップデートしたいという話です。

前もチラッと書きましたが、マルチバイト文字に対応するには若干コードを修正する必要があるので、自前でビルドという事になります。RPMを適当に探してきてというわけにはいきません。

またyum管理下のPostgreSQLを自前ビルドのバージョンで更新ということで、明らかに面倒そうなのでほったらかしていたのですが、先ほど重い腰を上げて作業したのでログを残しておきます。

Continue reading “CentOSのPostgreSQLを9.2にアップグレードする”

nginxでメンテナンスモードっぽい事をする

今まで自分のサーバでまともなメンテナンスをした事がなかったのですが、PostgreSQLをRPMの8.4から自前ビルドの9.2にアップデートしたいということで、そうすると結構な時間サービスを止めるので、その間メンテナンスページを表示したいと言う事です。

Continue reading “nginxでメンテナンスモードっぽい事をする”

uWSGIのログローテートが出来てなかった話

先日uWSGIのログをfluentdで取り始めたと書きましたが、寝て起きてみると早速問題が発生していて、zabbixにデータが送られてなくてグラフが空の状態になっていました。何で、と思ってみて見るとuWSGIのログが空になっていました。どうもログローテートが走った後にuWSGIがログを開き直しておらず、新しいファイルが空のままになっていたようです。これは酷い。

それでどうするんだっけと、/etc/logrotate.d/の他のファイルをチラチラ見てると、HUP送ったり再起動したりするのが定石っぽいので、uWSGIでもそうするのかなと思ってuwsgi –helpを読んでいると、

--touch-logreopen

というオプションを見つけました。このオプションにファイルを指定すると、そのファイルを監視して変更されたタイミングでログを開き直すというものです。再起動するよりコチラの方が良さそうなので、uwsgi起動スクリプトを少し修正しました。面倒なので変数の内容は割愛します。最後に先ほどのオプションを付け加えただけですね。

$ daemon --pidfile $PIDFILE $PROG --pidfile $PIDFILE --uid $UWSGI_USER -s $UWSGI_ADDRESS --pp $UWSGI_APP_ROOT --module wsgi -d $UWSGI_LOG --logfile-chown $UWSGI_USER --touch-logreopen $UWSGI_LOG.trigger

そしてlogrotateの設定ファイル中にpostrotateで、–touch-logreopenで指定したファイルを更新するようにします。

/path/to/uwsgi.log {
    daily
    rotate 7
    missingok
    notifempty
    compress
    sharedscripts
    size 1M
    postrotate
        touch /path/to/uwsgi.log.trigger
    endscript
}

以上でuWSGIのログがログローテートで途切れなくなりました。fluentdを使い始めたお陰で早速問題を修正出来て良かったです。

あと適当にググった感じだとfluentdのin_tailは、ログローテートにも対応してるとの事ですが、まだ動作は確認してません。明日のログローテートを待って、まだ問題があれば追記したいと思います。

2013.01.27 追記
in_tailばっちり動いていました。

CentOSでfluentdとzabbixを使い始めたメモ

このエントリを読んでからfluentdを導入したいと思ってたのですが、手元に頑張って監視するに値するサーバが無くてほったらかしてました。最近Bargain Netが監視しても良いかな位になったのでfluentdを導入してみました。先ほどのリンク中のスライドでzabbixにグラフを書かせてたので、真似してzabbixもついでに導入しています。

Continue reading “CentOSでfluentdとzabbixを使い始めたメモ”

AppStoreから購入したiPhoneアプリの中の画像を読みたい件

購入したアプリのipaファイルを解凍しても、そのままでは中にある画像ファイルが読めません。今まではスルーしてたんですが、自分でアプリ作るっていうので、見る必要が出てきたので調べてみました。

Continue reading “AppStoreから購入したiPhoneアプリの中の画像を読みたい件”

[iPhone] ユーザに評価されてるアプリと期待を裏切ったアプリ

先日「数字で見るApp Store」という事で、App Storeのアプリの概要について書きました。今回は「で、結局どのアプリが良くて、どのアプリが良くないの?」という話を書きたいと思います。良いアプリの基準というのは色々あるとは思いますが、ユーザからのフィードバックを元にしたものがシンプルかなということで、今回もAppStatsで収集したデータを元に、1000個以上の星を獲得しているアプリから、平均レートが高いアプリと低いアプリを上位(下位)から25件ずつ列挙してみました。

Continue reading “[iPhone] ユーザに評価されてるアプリと期待を裏切ったアプリ”