Bargain NetがAmazonのアフィリエイト審査に落ちた話

先日Googleからペナルティを貰ったBargain Netですが、Amazonからも問題児扱いされました。実は最近までAmazonのアフィリエイトにサイトの追加申請が必要なのを知らなくて、本ブログのリンクを流用していました。それはマズイなと思ってサイト申請をしたのですが、3回程審査に落ちたので記録しておきます。

突然ですが、Amazonの審査に落ちると下記のようなメッセージが来ます。僕の場合は審査を通さずアフィリエイトリンクを使っていたので、リンク撤去の指示も含まれています。

松本様

Amazon.co.jpアソシエイト・プログラムにご興味をお持ちいただき、ありがとうございます。

このほどご連絡いただいた追加を希望されるURLの内容を確認させていただきました。 

残念ながら当プログラムでの審査基準に合致しなかったため、
このほどご連絡いただいたURLの追加を承認いたしかねますことを
ご了承くださいますようお願い申し上げます。

ただちに該当のサイトよりアソシエイトリンクを撤去願います。

アソシエイト・プログラムをご利用いただき、ありがとうございました。

見てもらったら分かる通り、審査に落ちたという事実のみが伝えられるので、何が問題なのかは自分で考えなければならないのが面倒なところです。「Amazonアソシエイト・プログラム運営規約」と「Amazon.co.jp Product Advertising API ライセンス契約」とにらめっこしながら、幾つかの修正を行いました。この間に更に2度審査に落ちまして、4度目の審査でようやく合格できたのですが、必要だったと思われる修正を列挙します。

  • Titleタグ, Metaタグ内に使用していた「Amazon」の文字列の削除
  • ロゴ画像内で使用していた「Amazon」の文字列の削除
  • amazon.co.jpのファビコンに酷似した画像を完全オリジナルのものに差し替え
  • AboutページにAmazon指定の免責事項の表記を追加
  • 商品価格表示部分に免責事項の表示を追加

TitleやMetaにAmazonの文字列は結構入れてしまいがちだと思われるので注意した方が良いですね。僕はロゴ画像内に「Amazonのほり出しものを探そう」というキャッチフレーズを入れていたのですが、これが違反だと気づくのにかなり時間がかかりました。商標の侵害に当たるようです。

ちなみにAmazonの担当者の方とやり取りをしている中で1つ分かった事があります。それは違反個所は何処か?という質問には答えてもらえないのですが、具体的に「これは違反ですか一般論としてこういう事をすると違反ですか?」と聞くと答えてもらえるという事です。

例えば実際に次のような質問をしました。
「本サイト中のmetaタグやtitleタグ、ロゴ中にAmazonの文字列を記述していると御社の商標を侵害したり、規約に抵触することになりますでしょうか?」
これに対して「Amazon.co.jp利用規約の著作権にてお断りしております。」と回答をもらいました。

なので焦らずに一つ一つ仮説をたてて質問・修正を繰り返せば、いずれ審査に合格出来る雰囲気ですね。Googleの時のような心が折れるよな事は無かったです。

あとAmazonの対応はメチャクチャ早いです。今回の件で6往復程やり取りをしましたが、土日含めて、すべて24時間以内に返信が来ました。早いときは1日に3往復もやり取り出来ました。Googleのサイト審査が実質1週間で1往復なのと比べると格段に早いです。そのお陰で結構細かい単位で質問をする事ができて良かったです。

本件でBargain Netのアフィリエイトが数日止まったのですが、まぁ別に対した影響はなくAmazonの凄みの一端をかいま見る事ができたのでプラスかなという所です。というわけでプログラム以外のところでまぁまぁ作業が発生しているBargain Netで皆買い物したら良いじゃない。

2013.01.25 本文修正
誤解される表現を修正しました。修正部分は本文の太字部分です。

5 thoughts on “Bargain NetがAmazonのアフィリエイト審査に落ちた話”

  1. こんにちは。興味深く拝読させて頂きました。さて、最近はどうもまた厳しくなっているようです。審査落ちしたときのテンプレには従うものの審査落ちはいいとして、更におおせの「これはNGか?」といった質問にも、再申請する前にもかかわらず2度とも、「繰り返しのご案内となり、恐れ入りますが、個別の審査内容、承認不可の理由についてはご案内いたしかねます。このため、ご質問いただいた件についても回答はできません。あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。」といったテンプレでの返信でした。現在300記事程あるブログなのですが、数ページくらいしか無いときに早めに申請しておけば良かったです。おおせの箇所は直したのですが、どうも手詰まりですね・・・。返信はまあ24時間後くらいには来るんですけどね。最悪ASPさん経由でのAmazonアフィリになるかなとも諦めています。ありがとうございます。

  2. こんにちは。

    問題の特定は確かに難しいですよね。少し記事が誤解を招く表現で申し訳ありません。
    「個別の」がポイントです。なのでブックベリーさんの「この箇所はNGですか?」という質問はダメだと思います。

    そうではなくて、「titleタグにAmazonの文字列を入れるのは商標侵害になりますか?」とか「サイト内でAmazonで売られている商品の画像を使用するのは規約に反しますか?」とか一般論として聞く方法で試されてはいかがでしょうか。

    ブックベリーさんのサイトを拝見しまして、2点気になりました。
    1点目が画像です。画像が仮に無断転載されていると、著作権侵害にあたりますので、NGな気がします。APIを利用する等、許可を取られていましたら申し訳ありません。

    2点目ですが、これは確信が無くて、宜しければ担当の方に聞いてもらえると嬉しいのですが、Amazon以外の商標についてはどうなのでしょうか。ブックベリーさんのサイトのmetaタグ内にiPadやkoboといった商品名が入っています。仮にAppleや楽天がこれらの使用を許可していない場合、AmazonとしてもNGを出す可能性があります。

    僕も審査に通す際に色々なサイトを見てみたのですが、徐々に審査が厳しくなっているのは間違いないと思います。

  3. 丁寧な返信ありがとうございました。見も知らない私に・・・涙が出て来ました。そして、今メールを開けましたら、なんと審査が通りました。本当にありがとうございます。
    さて、たしかに自分では一般論として聞いたつもりでしたが、「~商標違反になりますか」といった一般論に照らし合わせて、という聞き方はしてませんでした。ただ、そういった質問を2回ほどしたのですが、両方共テンプレでしたのでちょっと折れそうになりました。検索すると、Twitterのみでアフィリエイトしている(しかもカテゴリーごとにそういうアカを取っている)方を見かけ、半分ヤケになってTwitterのみを申請するなど暴挙にも(当然NGでしたが)出てしまいましたが、その矢先、taichinoさんのレスを見て泣けてしまいまいました、大人気なかったです。
    おおせの2点。画像は他社ASPで画像改変OKな提供画像のみを使ってましたので書影などはOKと思ってました。そして他社商標ですが、たしかにこれは今考えるとかなりリスキーでした。
    他のアフィリエイトASPでは、リスティングによる集客についての項目があり、たしかにそこに社名や商標などの使用を聞く項目がありましたので、これらもこれから削除しようかと思います。ご指摘ありがとうございます。
    さて、今日私が修正したのは、何と年齢です。管理者プロフィール欄に誕生年を入れました。そう言えばあれでは何歳かわからないよなあ、と。あと、問い合わせの対応態勢も明文化しました。とにかく素性が明らかでないとマズイと思いまして。これで晴れて許可頂けました。付き合って下さったAmazonにも感謝の気持ちでいっぱいです。
    そして、これに気づけましたのも、taichinoさんが粘り強く通過させたお気持ちをエントリーされていて、それに共感出来たからです。本当にありがとうございました。
    実はバーゲンネットさんもよく使わせて頂いておりまして、中の人にこれだけご相談出来ただけでも、今回の件は勉強になりました。私も見ならって情報はシェアしていこうと思います。
    本当にありがとうございました。そして、これからもどうぞよろしくお願いします。

  4. 審査無事通過したのですね!おめでとうございます。

    頑張って作ったサイトが審査に通らないと、色々否定された気がして良い気分ではないですよね。分かります。僕もまさか落ちるとは思っていなかったので、Amazonの担当者への1回目の返信は少し攻撃的な口調で書いてしまいました。

    それにしてもプロフィールが理由というのは珍しいですね。是非今回の経験を他の人ともシェア頂ければ、きっといろんな人の役に立つと思います。また見当違いの指摘ばかりしていたようで申し訳ないです。

    日本では今年から電子書籍はどんどん盛り上がりそうですね。これからのブックベリーさんのご活躍をお祈りしています。

  5. Pingback: gutar.out

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *