上海旅行まとめ

3泊4日で上海旅行に行ってきました。初心者丸出しで観光してきましたよと。

1日目. お昼に日本出発。夕方上海到着で、東方明珠塔と晩ご飯
2日目. 上海観光。豫園とショッピング。上海雑疑団が見れなかったのが残念。
3日目. 蘇州観光。拙政园など。
4日目. 上海でお土産めぐり。夕方のフライトで帰国。

で、以下がまとめです。

環境

  • 基本、英語通じない。多分日本より通じない。指差しコミュニケーション。若い世代になるほど英語できる。
  • 信号はついてるだけ。赤でも青でも「進め」の意味。
  • 人が多いっ言った時の次元が違う。
  • 空気が汚い。初日にのど痛くなる。硫化水素の臭いがする。
  • ホテルの水は塩素きつくて飲めない。ペットボトルは3〜5元。
  • 「4つ星ホテル」予約したけど、普通のホテルだった。星の数はインフレ中。

食べ物

  • 小吃(しゃおちー)と呼ばれる軽食が安くて美味しい
    • 肉まんとか1個1元、小龍包6個で3元とか。
    • 野菜炒めとかデザートとか、ご飯代わりでOK。
  • 中華料理は余裕で日本の物より安いし、美味しい。チャーハン10元とか。量も多い。
  • 中国茶が美味しい。カフェでポットあたり40元くらい。
  • マクドナルド。フィレオフィッシュセットは16.5元。
  • コンビニで売ってる食べ物はまずい。
    • ウーロン茶に砂糖入ってる。
    • 日清のUFOとかも味が違う。合わない。

乗り物

  • 電車
    • リニアモーターカー。時速430kmで空港から上海市内までビューン。
    • 弾丸列車 = 新幹線。30元くらい。安い。蘇州まで35分くらい。
    • 弾丸列車。タイムテーブルは10分くらいの誤差。
  • タクシー
    • 初乗り11元。安いので基本移動はタクシー。
    • 18時頃からぼったくり率UP。夜はおとなしくホテル。
    • 市内から観光地までは普通に行ける。観光地から市内まで帰えれない。
  • 地下鉄。
    • 券売機が結構な確率でお金を食べる。でも安い。

ショッピング

  • 電化製品は安くない。
  • 衣料品のブランド物も安くない。
  • 高級ではない百貨店とかの衣料品は安い。
  • 眼鏡
    • 需要と供給があってない。百貨店の最上階が全部眼鏡屋で客は僕らだけ。
    • 眼鏡っ娘の接客は本当に素晴しい。眼鏡かけてて嫌な接客する人は居なかった。
  • 接客がハード。でも英語が通じないので、I cant speak Chineseと言ったら静かになる。
  • 面倒なのは店員が日本語を話す場合。どうやってかわせば良いのか解んない。

観光

  • 蘇州
    • 拙政园。一番良かった。綺麗。のびのび。
    • 山塘街もよかった。
    • 北重塔もまーよかった。塔の中に普通に入れる。
  • 上海
    • 東方明珠塔は普通に良い。東京タワーみたいな感じ。
    • 豫園。風情があって素敵。南翔饅頭店の小龍包は有名らしい。美味しかった。16個で20元くらいだった気がする。
    • マッサージ。安いし良い。個人的にはタイ式の方が好きだけど。

物の値段

  • 1元 = 15円
  • 元を表す記号は¥(Yuan)かRMB(Ren Min Bi)。最初¥が日本円だと思って食べ過ぎた。
  • 3割引を表す記号は7折。
  • 肉まん = 1〜2元
  • 地下鉄 = 3〜5元
  • タクシー = 初乗り11元(3km)。以降1元/km
  • 高級レストラン
    • チャーハン = 20元
    • お茶 = 70元
    • 酢豚 = 35元
  • 書籍 10〜50元
  • リニアモーターカー = 50元
  • 弾丸列車 = 30元
  • 東方明珠塔 = 150元
  • 拙政园 = 70元
  • 豫園 = 30元
  • 500mlペットボトル = 3〜5元
  • 最低賃金は時給8元
  • 小さな服屋の求人広告が月給1800元

変な人

  • 偽ブランド品を「見るだけ、見るだけ、大丈夫」と声かけてくるおじさん。腕も掴まれる。
  • 普通の車で、「全部みるみる、100元」といって声かけてくる偽TAXIおじさん。
  • 百貨店でカードの支払い差益を狙って、他人の支払いを横取りするおじさん。
  • 白のタンクトップが45元で展示されてて、黒が欲しいと言うと、色違いなだけで177元とか言う店員。

[まとめのまとめ]
基本的に英語が通じなかったです。上海だったら大丈夫だろうと思ってましたが甘かったです。ファーストフード店のアルバイト等、若い世代の人達だと理解してくれようともするんですが、タクシーの運転手とか駅員など交通機関で全く通じず、地図と指差し中国語が無かったらヤバかったです。

調理している食べ物は全部美味しかったです。水とかあんまり良くないはずなのに、何故こんなに美味しいのか解りません。安いしボリュームも凄かったです。小吃と呼ばれる軽食がおすすめです。肉まんとかエビチリとか、10元位でお腹いっぱい食べれました。一方でコンビニの食べ物は美味しくなかったです。

拙政园とか豫園とかの観光スポットは普通に素敵でした。良い想い出になりました。残念だったのは上海雑疑団を見る予定だったのですが、毎日公演という雑誌情報を信じて行ったらその日はショーが無くて見れませんでした。電話で確認したくても中国語なので出来ず、なるほど、旅行会社がマージン取る理由も解ります。

高級百貨店の物価は日本と変わらなかったです。家電もブランドもmacも日本の定価と変わりませんでした。なので日本でディスカウントしてる店で買う方が安いです。安くショッピングはあんまり出来ませんでした。それでも中国人の方々がその値段で売買してるので、結構な割合の人が先進国の生活水準になってる印象です。一方で高層マンションみ混じって貧しい感じのアパートも多くて格差は日本に比べて遥かに大きいだろうと思いました。

国の整備度は低かったです。空気も水も普通に汚かったです。濁ってます。初日でのどが痛くなりました。道路も上海駅の前でさえ舗装が出来てなくて戦後の風景のようでした。やっぱり国土が広いと整備するのは大変そうです。あと今回一番の衝撃だったのが。信号が人の動きに影響を及ぼさない事です。信号が赤でも、車が走ってても普通に止めて道を横断して行く歩行者群。もちろん車も信号無視です。最初ルールが理解できなくて数分間、交差点で立ち尽くしました。

という訳で上海行く時は中国語を勉強して行くと良いアルよ!
あと、タクシーの会社を調べた方が良かった気がします。酷いタクシーは本当に酷い。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *