wordpress上でのlatex使用について

ブログで数式を書きたいということで、wordpressのlatexプラグインを使おうと思ってから、延べ丸1日近くはまってしまいました。せっかくなので記録しておきたいと思います。少し長いですが。。

またこの記事を書くにあたり以下のサイトを参考にさせて頂きました。

  • http://asherdunn.com/2007/04/07/latex/
  • http://sixthform.info/steve/wordpress/

はじめに

wordpressから数式をlatex表記で使用する方法は大きく分けて

  1. Latex+ImageMagick+wordpressのプラグイン(wp-latexrenderとかwp-latexとか)
  2. mimetex(cgiプログラム)+wordpressのプラグイン(mimetex plugin)

の2種類があります。(この2種類の情報の断片がWEB上に錯綜していたのもはまった要因です。 まずこの点を押さえましょう)

どちらの方法でもバックエンドの数式解析エンジンを利用して記述した数式を画像に変換しています。じゃあどちらの方法を使うのかということになりますが、1の方法のほうが純正Latexコマンドをバックエンドとして画像を作成するので、美しい数式を出力できるようです。可能であれば1を使えば良いと思います。しかし1の方法を使用するためにはサーバにLatexとImageMagickがインストールされている必要があります。レンタルサーバなどでLatexがインストールされていないと使用できません。僕もこのパターンで2の方法で数式表示を導入しています。

ですのでここでは2の方法について記述します。

環境

僕の環境は以下のとおりです。

  • レンタルサーバ : チカッパレンタルサーバ
  • バージョン : wordpress 2.2

インストールするもの

  1. mimetex(cgiプログラム)
  2. mimetex plugin (wp-latexrenderプラグインの中に含まれている)

インストール手順

1.  mimetex.cgiのインストール

まずmimetexというLatexの代わりとなる数式解析バックエンドプログラムをサーバにインストールします。このmimetex自体はLatex表記のサブセットに対応しています。恐らく普通に使う分には十分に使えると思います。もしインストール対象のサーバにシェルログインできるのであればソースコードをダウンロードして、サーバ上でコンパイルしたほうがいいと思いますが、レンタルサーバだとそうは行きません。ですのでmimetexのサイトからコンパイル済みのバイナリをダウンロードします。(僕の場合はLinux用。サーバにあわせます。)

ダウンロードしたバイナリmimetex.cgiをサーバにアップロードします。実行権限をつけて動作確認を行いましょう。例えば

http://(サーバドメイン )/(アップロード先)/mimetex.cgi?c=\sqrt{a+b}

にブラウザでアクセスして

[tex]c=\sqrt{a+b}[/tex]と表示されていればmimetexのインストールは正常に行われています。

2. mimetex pluginのインストール

次にこのmimetexをwordpressから使用するためのプラグインをwordpressにインストールします。すこし設定が必要ですので忍耐強く取り組む必要があります。wp-latexrenderのページから wp-latexrender.zipをダウンロードします。このプラグインは上述の1の方法でインストールする際にもしようするプラグインです。混同しないようにしてください。ダウンロードしたzipファイルを解凍するといくつかファイルが出てくるのですが、使用するファイルは

  1. mimetex.php
  2. mimetex-plugin.php

の2つだけです。他のファイルはmimetexを利用する場合は使用しません。設定作業はこの2つのファイルにmimetex.cgiのパスを設定します。

mimetex.phpの編集

以下の4箇所を修正します。

$mimetex_path = 'mimetex.cgiへのパス';
例: /var/www/cgi-bin/mimetex.cgi

$mimetex_path_http = 'mimetex.phpのコピー先ディレクトリURL';
例: http://example.com/wp-content/plugins/wp-latexrender

$mimetex_cgi_path_http = 'mimetex.cgiのURL';
例: htt
p://example.com/cgi-bin/mimetex.cgi
$pictures_path = '数式画像を保持するディレクトリへのパス';
例: /var/www/html/wp-content/plugins/wp-latexrender/pictures

そして$pictures_pathで指定したディレクトリを作成し、権限を777に設定します。

mimetex_plugin.phpの編集

上記のmimetex.phpをmimetex_plugin.phpからインクルードします。mimetex.phpへのパスを書きます。

include_once('mimetex.phpへのパス');
例: /var/www/html/wp-content/plugins/wp-latexrender/mimetex.php

以上の編集を終えたら、wordpressのpluginディレクトリにアップロードします。アップロードが完了したら、mimetexを有効化してインストール完了です。試しに
[ tex ]latex形式の数式[ /tex ] という書式で数式を記述してみて動作を確認します。

6 thoughts on “wordpress上でのlatex使用について”

  1. Pingback: WordPressとか
  2. Pingback: mimeTeX を wp-latexrender プラグインで使う | マキシマ文庫

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *