美人時計も美男時計もAV時計も全部一括でダウンロードしたい件

昨日AV時計というものの存在を知りました。で、流れで名前は知ってたけど見てなかった美人時計も見てみました。(美男時計はついで) 美人時計だったら1分ごとに、時刻の入った美人の写真で時刻を確認できるサービスです。AV時計だったらAV女優のセクシーショットで時刻を確認します。割と面白くて次にどんな人が出てくるのか楽しみで目が離せなくなる訳ですが、1枚の写真を1分も見てられない訳です。時計を見るのに忙しくて、他の事ができないなんて、シュールすぎてネタになりません。そこで画像の一括ダウンロードです。

たくさんの方法が考えられるので、どうしようかなと少し検索したところによると、皆さん美人時計が出た直後に一括ダウンロードスクリプトを書かれています。(python版ruby版 etc.) 真似しても仕方が無いので、ここではスクリプトを使わずにコマンドのみでダウンロードしてみる事にしました。たまにはプログラマじゃない人達にも歩み寄りを見せておこうという訳です。

まず結果からですが、おもむろに以下のコマンドをコピーしてターミナルに貼付けて下さい。美人時計画像の一括ダウンロードが始まります。エラーが無ければ大体2時間程度で1440枚の画像がダウンロードできます。

$ for i in `seq 0 23`; do for j in `seq 0 59`; do wget --referer=http://bijint.com/jp/ http://www.bijint.com/jp/img/clk/`printf "%02d%02d" $i $j`.jpg; sleep 5; done; done;

以下は解説です。このままだと解りにくいので、改行を加えて整形してみます。

$ for i in `seq 0 23`;
  do
  for j in `seq 0 59`;
    do
      wget --referer=http://bijint.com/jp/ http://www.bijint.com/jp/img/clk/`printf "%02d%02d" $i $j`.jpg;
      sleep 5;
    done;
  done;

これで解り易くなりましたね。やってる事は単純で、iが0時から23時、jが0分から59分を示していて、各分の画像を1枚1枚wgetで取得しています。ポイントはwgetの際にrefererを指定する事くらいです。refererが何かはwikipediaを見ると良いでしょう。また各アクセスの間に5秒間sleepしていますが、この辺はサーバに負荷をかけない為の最低限のマナーと言ったところです。え?結局ループ使っててスクリプトと変わらない?そんなこまけーこたぁ良いんだよ。ファイル作って無い分手軽なはずです。

同様の方法で美男時計とAV時計も以下で一発です。時計見てて時間が無いなんて、訳の分からないジョークとはこれでおさらばしましょう。

# 美男時計
$ for i in `seq 0 23`; do for j in `seq 0 59`; do wget --referer=http://bijint.com/binan/ http://www.bijint.com/binan/img/clk/`printf "%02d%02d" $i $j`.jpg; sleep 6; done; done;

# AV時計
$ for i in `seq 0 23`; do for j in `seq 0 59`; do wget --referer=http://www.avtokei.jp/ http://www.avtokei.jp/images/clocks/`printf "%02d/%02d%02d".jpg $i $i $j`; sleep 5; done; done;

動作に必要なのはbashとwgetなので、linux/osxだとそのままで多分動きます(wgetがデフォルトだと思い込んでます)。windowsの場合はcygwin入れるのが一番早いと思います。

5 thoughts on “美人時計も美男時計もAV時計も全部一括でダウンロードしたい件”

  1. 最初少し苦戦しましたが、徐々にDLされていく光景に感動しました
    ありがとうございました

  2. お役に立てたなら良かったです!
    最近よく見かける他の○○時計にも応用してみて下さいませ。

  3. すいません、少し書き方が荒かったです。
    「ターミナル」はCUIインターフェースを意図して書きました。

    Macの場合はTerminal.app、Linuxの場合はktermやGNOME Terminalなどが標準で使用できます。
    Windowsの場合は本文にもありますようにCygwinをインストールするのが良いかと思います。
    (入力形式が異なるので、コマンドプロンプトではこの記事の内容は動かないです。)

    CUIインターフェースを起動しましたら、コマンド入力を受け付ける状態になるので、
    記事にあるコマンドをコピー・ペースト頂ければ動作すると思います。

  4. お世話になります。
    .jpg のダウンロードはうまくいきましたが、出来れば右にある表示情報もデータとしてほしいのですが
    それをダウンロードできるスクリプトがほしいです。データ形式はテキストで読めれば、どのような
    形でもかまいません。画像を落とすスクリプトは多くあるのですが、右のデータを落とすようなものは
    見たことがないので、よろしくお願いします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *