HomebrewでCocoa Emacsをインストールする

Macbook ProにUbuntu入れてメインOSにするつもりだったんですけど、動かないので12.04が出るまではLionで暮らすことにしました。それでHomebrewでEmacsがインストールできるようになってる事を知ったんですけど、色々パッチあてる必要があっていくつかgistにあがってるFormula試したんですけど、手間取ったのでメモ書きです。

結論だけ書くと以下で動きました。

$ brew install https://raw.github.com/gist/1544665/8bd1736be964b6c1048adc752606e682ed7f4dde/emacs.rb --cocoa --lion --inline --use-llvm
$ cp -r /usr/local/Cellar/emacs/23.3b/Emacs.app /Applications/.

手元の環境だと–use-llvmを忘れるとビルドできなくてはまりました。注意してください。

.emacsを整理した

本当は去年の年末に行うはずだった.emacsの整理ですが、中々着手できず放置してました。しかし先日「Emacsテクニックバイブル」が発売され、この絶好のタイミングを逃せば、またいつになるか分からなかったので、重い腰を上げて以下を目標に整理してみました。

  • .emacsを分割して整理する
  • リポジトリ管理下に置いて適宜改善できるようにする
  • 最近のEmacs事情に少しキャッチアップする

Continue reading “.emacsを整理した”

as3をfdbとemacsでデバッグする

さっきGAEをpdbでデバッグすると書いたんですが、それで思い出したので便乗エントリです。as3をデバッグするのにflexSDKに付属のfdbを使うかと思いますが、Emacsからどうやって使うかという話。

Continue reading “as3をfdbとemacsでデバッグする”

GoogleAppEngineの開発環境でpdbとEmacsでデバッグする

GAEのコードもCarbon Emacsで書いているわけですが、デバッガが使えないのがキツいと思っていたら、python標準のpdbをちょっとした変更だけで使えるという事がわかりました。従ってEmacsでもM-x pdbが出来るという事で、かなり心理的な負荷が下がりましたので、記録します。

Continue reading “GoogleAppEngineの開発環境でpdbとEmacsでデバッグする”

Carbon Emacsで快適にActionScriptを書きたい件

さて表題の件。printfデバッグさえできればある程度は書けますが、書いてるコード規模が大きくなって、厳しくなってきたので、環境を少し整える事にしました。

Continue reading “Carbon Emacsで快適にActionScriptを書きたい件”